映像制作の流れと

laptop and smartphone

映像制作をするのであれば制作会社に依頼をしなければなりませんが、その前にやっておくべきがあるのです。映像制作を依頼する目的はさまざまですが、自分が何を最も伝えたいのか明確にしましょう。そして、制作会社からのヒアリングを受けてください。このヒアリングによってこれからの方向性が決まりますので、どういった内容を映像に入れたいのか決めましょう。もちろん、誰もが専門的な映像の知識がありませんので不安があるでしょうが、制作会社のスタッフはプロフェッショナルですのでボンヤリとしたイメージでも問題ありません。そして、ヒアリングを通して映像の方向性が決まったら、制作会社から映像内容の提案がされます。それに納得出来たら制作をしましょう。

映像制作会社から提案書を受け取ったら、その提案書の内容に自分の望むこととマッチしていたら実際に依頼をしましょう。また、必ず提案書は書面で受け取るようにしてください。映像制作とは明確な形の無い状態で依頼をしなければなりません。そして、何よりも大切なことは見積書の確認です。これはお金の関わるものですので、必ず書面で確認をしてください。さらに、見積書の中で不明な費用が発生していたら、それがどういったための費用なのか聞いておきましょう。また、映像の中には肖像や音楽などを使用しますが、それに対して権利が発生します。この権利関係がどこに所属しているのか明確にしましょう。そして、その映像をどこまで利用出来るのか確認してください。

he is watching laptop

映像制作を効率的に

man standing at the station

効率的に映像の制作をおこなうのであれば、映像制作会社へと制作を依頼するのは至極当然のコト。ここではなぜ効率的に映像の制作を行ってもらえるのかといったことについて詳しく紹介しています。

地域によって製作費が違う

man listen to music

映像制作を業者に依頼する場合、依頼する業者によって費用が違ってきます。そうした費用の違いは業者ごとの他に、それぞれの地域によっても変わるのです。そのため、事前に確認するようにいるのが大切です。

制作を依頼するとき

smartphone

映像制作を会社に依頼する場合、制作してもらう映像のクオリティや、長さ、品質などによって料金も全く変わってきます。そのため、あらかじめ費用や予算について考えておくことが大切です。

ページのトップへ戻る